まだ間に合う!正月太りをリセットする方法3つ

正月太りは原因を知っていれば予防もできますが、忙しかったり楽しいイベントが続く年末年始はつい気がゆるんでしまいますよね。

そんな、わかっていてもしてしまった正月太りをリセットできる3つの方法を教えます。



正月太りをリセットする3つの方法

正月太りのようなつきたての脂肪は短期集中ダイエットで落とせます。

ふだんやっているダイエットのように途中でやめたり間をあけず、1週間から10日間連続で続けると効果もちゃんと出てリセットできます。

1.食事の量を減らす

正月太りをリセットするには腹7分目を心がけましょう。

短期間とはいえそれより減らすと空腹感に耐えきれなくて正月太りをリセットする前に挫折してしまいます。

ガマンすることなく腹7分目で満足できるコツを紹介します。

食べる前に白湯(ぬるま湯)を飲む

正月太りを予防する方法でも書きましたが、食前にコップ1~2杯の水を飲むと空腹感がやわらぐ上にダイエット(減量)を促進する効果まであります。

空腹感がやわらげば自然に食べる量を減らせて一挙両得ですよね。

食物繊維の豊富な食材で満足感を得る

食物繊維には胃や腸で水分を取り込んでふくらむ性質があります。

腹7分目を心がけている間に多く食べるようにすると満足感を得やすいでしょう。

食物繊維と聞くとごぼうやセロリ・たけのこなど筋張った野菜を思い浮かべがちですが、1食あたりで換算するとアボカドやあずきの方が豊富に含まれているそうです。

他にもいろんな食材の1食あたりの食物繊維量を知りたい人は大塚製薬の食品に含まれる食物繊維量一覧を見ましょう。

製薬会社なので信頼性も高く表形式でわかりやすいです。

よく噛んで食べると少量でも満腹!

よく噛んで食べるとダイエットだけでなく肥満を予防する効果まであるとのことですから、あなたがダイエッターならすでに毎食よく噛んで食べていると思います。

正月太りして初めてダイエットをする人は今日からよく噛んで食べましょう。

短期間で正月太りをリセットするもう一工夫も紹介します。

食べものを口に入れて噛んでいる最中は箸(カトラリー)をテーブルに置きましょう。

咀嚼が終わって飲み込んでからまた箸を持って次の一口を食べるようにすると、食事に時間がかかって少ない量でも満腹中枢が刺激されて満腹感を得られます。

プチ断食や置き換えもアリ

ここまで紹介してきたどの方法でも食事の量を減らせなかった人も、プチ断食や置き換えで食事そのものをとらなければ量を気にせず過ごせます。

1日1回~、食事の代わりに食物繊維の豊富な酵素ドリンクやスムージーを飲みましょう。

空腹感もまぎれてビタミンなどの栄養もとれます。

長期間やるのはキツイですが正月太りのリセットを目的とした短期間に集中して行うダイエットならツラくて挫折する前にリセットできるでしょう。

≪おすすめドリンク①≫ ルキナグリーン

フルーツ味なのに糖質が少ないから、正月太りのリセット中にも罪悪感なく甘いドリンクを楽しめます。

フルーツやジュースが好きなら是非それらと置き換えてみてください。

糖質を制限するとダイエットできる以外にも、疲れにくくなる・体のだるさを感じにくくなるなどメリットがたくさんあります。

ためしてみる!≫新感覚ダイエット!糖質制限できるフルーツ青汁 ルキナグリーン

≪おすすめドリンク②≫ お嬢様酵素withベストセレクションパック

大人気の酵素ドリンク「お嬢様酵素」のタピオカドリンクです。

ただのタピオカドリンクではありません。

たくさんの野菜や果物などの栄養素がたっぷり含まれた酵素ドリンクとヘルシーなマンナンタピオカを一緒に楽しむことができるタピオカドリンクです。

タピオカはおいしいですが高カロリーですので、正月太りに限らずダイエット中には特にガマンしますよね。

でもこのタピオカドリンクは置き換えダイエットのために作られたものですから、ガマンしてイライラしたり悲しくなったり、ストレスをためる必要はありません。

大好きなタピオカを楽しみながら、正月太りをリセットしましょう。

初回限定60%OFF!≫お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

2.食事の内容を変える

正月太りのリセットには食事の量も重要ですが、質=内容も同じくらい重要です。

正月太りをリセットするためにやった方がいい食事内容の見直しポイントを以下に紹介していきます。

油分を減らす

油分=脂質はカロリーが高いので他の栄養素と比べて太りやすいと言われています。

でもカロリーは動けば燃焼されます。

脂質の摂りすぎで正月太りしてしまうのは運動不足が原因です。

年末年始は飲食の機会が増えますが、寒さもあって運動の機会は逆に少なくなりますよね。

動かないのに食べていれば体はエネルギーを蓄えます。

寒いなか無理やり運動するのはツライでしょうから、カロリーの摂りすぎを防ぐ=油分を減らすことで正月太りをリセットしましょう。

糖質を減らす

摂りすぎた糖質は体内で脂肪として蓄えられます。

糖質はケーキなどのスイーツをはじめとしたお菓子やごはん・パン・麺類・いも類など炭水化物に多く含まれています。

年末年始、いつも以上に糖質を摂りすぎてしまいませんでしたか?

正月太りをリセットするには糖質を摂りすぎて蓄えてしまった脂肪をエネルギーとして使い果たす必要があります。

そのためには、お菓子を食べない・食事のときに主食(ごはん・パン・麺類)の量を減らしたりおかわりしないで過ごしましょう。

どうしても減らせないときは糖質カットサプリを飲む

正月太りは短期間でリセットすることができますが、たとえ短期間でもガマンしすぎてストレスを溜めて過ごすと終了後にドカ食いしてリバウンド……なんてことにもなりかねません。

無理してストレスを溜めないでください。

ガマンできないときは食べましょう。

そして糖質カットサプリを飲んでリセットしましょう。

糖質カットサプリには糖の吸収をおだやかにする作用があるのはもちろん、腸内環境も整えるものや代謝を高める作用もあるものもあります。

体質や求める効果に合わせて選べます。

塩分を減らす

年末年始、特にお正月のおせち料理は日持ちさせるため濃い味つけにしてあるものも多いので自然と塩分を多く摂ってしまったかもしれません。

塩分そのものが直接太る原因ではありませんが、塩分を摂りすぎると体(特に足!※管理者経験談)がパンパンにむくみます。

むくんでいると太って見えるだけではありません。

そのまま放っておくとそこに脂肪や老廃物が溜まってセルライトになります。

セルライトになってしまったらダイエットしてもなくなりませんから、正月太りのむくみはセルライトになる前にリセットしましょう。

運動やリンパマッサージでもむくみを解消できますが、塩分を控えるとむくみにくくなるためもっとも効果的です。

3.基礎代謝を上げる

基礎代謝を上げるとついた脂肪を燃焼する効果が高まります。

基礎代謝が上がると正月太りのリセットに効果的なのはもちろん、太りにくい体になることもできます。

基礎代謝を上げる方法を5つ紹介します。

是非続けていきましょう。

たんぱく質を多めに摂る

基礎代謝を上げるには筋肉が欠かせません。

その筋肉を作るのに必要なのがたんぱく質ですが、正月太りのリセットにはたんぱく質の食事誘発性熱産生も効果的といえるでしょう。

食事誘発性熱産生というのは特異動的作用とも呼ばれ、食後に安静にしていても代謝量がアップすることを言います。

たんぱく質のみを摂取したときは摂取エネルギーの約30%、糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%で、通常の食事はこれらの混合なので約10%程度になります。

引用元:食事誘発性熱産生 / DIT | e-ヘルスネット 情報提供

たんぱく質を多く摂るようにするだけで基礎代謝がアップして正月太りをリセットできるならとても楽ですよね。

たんぱく質は脂肪分の少ない部位の肉や魚、豆腐や納豆などの豆類に豊富に含まれています。

間食が好きな人はお菓子もたんぱく質の豊富なスイーツに変えましょう。

プロテインバーにはチョコやバニラ・フルーツなどいろんな味もありますし、ブラウニーのように濃厚なタイプからサクサク軽い食感のウエハースやクリスプタイプまであります。

ヘルシーなグミも実はゼラチン=たんぱく質ですよ。

私は一度村山彩さんのレシピで甘酒グミを作ってみたら、ちょうどいい甘みと食べごたえにハマってしまって正月太りをリセットしたあとも毎週つくりおきしています。

体を温める食べ物を摂る

薬膳の食性によると「熱」や「温」の野菜に体を温める効果があるそうです。

「熱」の野菜
にんにく、唐辛子、乾燥生姜など

「温」の野菜
かぼちゃ、かぶ、にら、ねぎ、玉ねぎなど

引用元:体を温める野菜で、寒さに負けない体を作る! – ウェザーニュース

入浴する

体が温まって血行がよくなると基礎代謝も上がります。

ぬるめのお湯にゆっくりとつかる半身浴がもっとも効果的と言われていますが、ゆっくりお湯につかる時間がないときはシャワーを浴びながらの足湯でも効果があるそうです。

体の末端である足を湯に浸けておくことで、シャワーであっても体内の血流循環促進効果を期待できます。

引用元:入浴でぐっと基礎代謝をアップしよう! – ニッポンのお風呂を楽しもう!FUROZUKI! – Asahi Shimbun Digital[and]

 

有酸素運動をする

ウォーキングをはじめとした有酸素運動は基礎代謝アップにとても効果的です。

とはいえ寒い季節に外を歩き回るのはツライですよね。

寒さが苦手な私が家でやっている有酸素運動は昇降(足踏み)運動やラジオ体操です。

どちらも段差を昇り降りするだけや音楽に合わせて指示された通りに体を動かすだけの簡単な運動です。

動画を見ながらマネすれば初めてでもすぐできます。

脂肪燃焼サプリを飲んで有酸素運動の効果をサポート!

脂肪燃焼サプリには有酸素運動による基礎代謝アップをサポートする効果があります。

有酸素運動する前に飲むと正月太りのリセットも加速するでしょう。

正月太りをリセットする方法まとめ

正月太りをリセットする方法として3つ挙げましたが、短期間で集中して行うと効果的なのは1と2の食事量を減らす・食事の内容を変えることです。

とはいえ、ガマンするのはツライです。

置き換えやサプリを上手に使って楽しみながらやっていきましょう。

3の基礎代謝アップももちろん効果はありますが、日ごろから心がけると正月太りそのものをしない体になれます。

短期間で終わらせるのはもったいないので私もずっと続けています。